【検証】四天王寺中学校、高校は、なぜ医学部医学科の大学合格実績が良いのか

四天王寺中学が医学部に強い理由中学受験

最近では、すっかり国公立医学部医学科の合格者数ランキング上位の常連となっている四天王寺高校ですが、なぜ医学部医学科の合格者数が多いのか、医学部に強い理由は何かを検証したと思います。

国公立医学部医学科の合格者数ランキング

国公立医学部医学科の合格者数ランキングが毎年発表されていますので、その推移を見てみましょう。

このランキングは、四天王寺高校が、国公立の医学部医学科に合格した人数の全国順位です。
ちなみに、私立大学の医学部医学科の合格者数を追加して、医学部全体の合格者数ランキングでは、2018年が全国3位、2020年が全国1位の実績となっています。
この実績は、関西の高校ではナンバーワンの実績と思います。

(理由1)医志コース新設による成果

2014年に新たに設置された「医志コース」は、医歯薬系の大学を目指す理系女子のためのコースです。
2014年に医志コース1期生が入学して、中高1貫で6年間過ごし、2020年入試に挑み、良い受験成績を残しています。 
2020年は、四天王寺全体の当たり年で、医志コース以外からも医学部合格が続出し、国公立医学部で全国4位、私学も入れると、医学部合格者数で全国1位となりました。

(理由2)医学に触れる機会が多い

四天王寺中学校、四天王寺高校は、医者を育てる目的意識を持っており、医志コースというコースをつくるだけでなく、医学に触れる機会を設けています。
例えば、四天王寺中学では、中3で「京大医学部訪問ツアー」「四天王寺病院見学ツアー」があり、全員参加としています。
四天王寺高校では、高1で「大阪市立大学医学部医学科見学ツアー」「障害者福祉施設訪問見学」、高2で「大阪大学医学部見学体験ツアー」を、希望者に対して実施しています。
高1~2を対象とした「近畿大学医学部体験学習」などもあるそうです。
これらは、医志コースだけでなく、他のコースの生徒も希望すれば参加可能だそうです。
こうした取り組みが、学生のモチベーションアップにもつながって、良い効果を生んでいるようです。
また、医学部に進学する覚悟を決めるきっかけにもなっているようです。
他の学校よりも、四天王寺中学校は、医学部を目指す環境が整っているといえます。

(理由3)医者の娘が多く入学する

医者である親が四天王寺卒業生(OG)である場合が多かったり、「四天王寺中学校=医学部を目指す学校」というイメージが定着していることにより、必然的に、医学部を目指す生徒が集まりやすい状況にあります。 
そして、年々医学部の合格者数が増えることにより、さらに医学部のイメージが定着して今に至っています。

(理由4)四天王寺というブランド力

四天王寺というブランド力がすごいです。
関西で四天王寺を知らない人はいないと思います。 
四天王寺中学校に通っているというだけでも、近所ですごい注目される存在になるかと思います。
みんなからの憧れですよね。
このブランド力が、優秀な生徒が集まる源になっています。

(理由5)学習サポーター制度

四天王寺中学校の特徴として、学習サポーター制度があります。
これは、四天王寺高校を卒業した現役大学生、もしくは大学院生をバイトで雇って、食堂などで自習する生徒の相談や質問への対応をするというもの。
そのため、教室のほか、図書館、談話室、食堂など、どの学校よりも、学校に残って自習する人が多いのが特徴です。 医学部のOGが多いことから、現役医学部の学習サポーターの話を聞けるのも、生徒には良い刺激で、医学部に志すきっかけになっているのではないかと想像しています。

(理由6)理科・数学に強くなるカリキュラム

医学部医学科の入試については、数学、理科、英語の3科目が大きな配点のウェイトを占めます。
特に、理科の配点が高い傾向にあります。
それを踏まえて、この3科目の授業に力を入れている学校が医学部に強いと言えます。

神戸大学 医学部医学科 入試の配点

神戸大学国語社会数学理科英語合計
共通テスト8040808080360
個別試験150150150450

大阪市立大学 医学部医学科 入試の配点

大阪市立大学国語社会数学理科英語合計
共通テスト10050200200100650
個別試験300300200800

大阪大学 医学部医学科 入試の配点

大阪大学国語社会数学理科英語合計
共通テスト100100100100100500
個別試験5005005001500

京都大学 医学部医学科 入試の配点

京都大学国語社会数学理科英語合計
共通テスト5050505050250
個別試験1502503003001000

四天王寺中学、高校は、トータルで見ると、数学と理科の授業が多いです。
下表は、1週間のコマ数を調べたものですが、英語に関しては高槻中学に及ばないものの、数学と理科については授業コマ数が多いのが特徴です。
医学部受験に大切な数学と理科に力を入れたカリキュラムとなっています。
これも四天王寺中学校、四天王寺高校が医学部医学科に強い理由なのかもしれません。

四天王寺
理数コース
高槻
GSコース
大阪星光
学院
中1数学6
理科4
英語7
数学6
理科4
英語8
数学6
理科4
英語6
中2数学6
理科4
英語7
数学6
理科4
英語8
数学6
理科4
英語6
中3数学6
理科4
英語6
数学6
理科4
英語8
数学6
理科4
英語6
高1数学7
理科6
英語6
数学6
理科4
英語7
数学6
理科6
英語6
高2数学8
理科7
英語6
数学7
理科8
英語6
数学6
理科6
英語6
高3数学8
理科8
英語7
数学7
理科8
英語7
数学7
理科7
英語6
合計数学41
理科33
英語39
数学38
理科32
英語44
数学37
理科31
英語30

まとめ

四天王寺中学校が医学部医学科に強い理由をまとめます。

  • 医志コース新設による成果
  • 医学に触れる機会が多い
  • 医者の娘が多く入学する
  • 四天王寺というブランド力
  • 学習サポーター制度
  • 理科・数学に強くなるカリキュラム
そらとび
そらとび

四天王寺中学の記事は、他にもあるから見てみてね。


タイトルとURLをコピーしました