【中学受験】大阪教育大学附属池田中学校の学費は本当に安いのか?

大阪教育大学附属池田中学校の学費中学受験

北摂に住んでいて、子供が中学受験の道を選ぶなら、必ず候補に入れたい中学校が「国立大阪教育大学附属池田中学校(通称:池附)」です。 なんといっても「国立中学校」なのが素敵です。
なぜ国立が素敵なのかって? なんといっても私立中学よりも学費が安いと言われています。
本当に安いのかを具体的にこの記事で紹介したと思います。

授業料が無料

大阪教育大学附属池田中学校は、北摂では珍しい国立中学校です。
公立中学は授業料が無料です。
つまり、国立も公立なので授業料無料です。
私立中学の平均的な授業料は70万円ぐらいであるのと比較すると、3年間で200万円以上も授業料だけで、ものすごい差になります。
関西で国立中学といえば、下記の通りです。

エリア国立中学住所
大阪大阪教育大学附属池田中学校池田市緑丘1-5-1
大阪大阪教育大学附属天王寺中学校大阪市天王寺区南河堀町4-88
大阪大阪教育大学附属平野中学校大阪市平野区流町2-1-24
兵庫神戸大学附属中等教育学校神戸市東灘区住吉山手5-11-1
兵庫兵庫教育大学附属中学校加東市山国2007-109
京都都教育大学附属桃山中学校京都市伏見区桃山井伊掃部東町16
奈良奈良教育大学附属中学校奈良市法蓮町2058-2
奈良奈良女子大学附属中等教育学校奈良市東紀寺町1丁目60-1

入学金が無料

大阪教育大学附属池田中学校は、入学金は無料です。
つまり、普通の公立中学校と同じです。
一般的な私立中学の入学金は、20~30万円ぐらいかかることを思うとすごいお得です。

給食はない

大阪教育大学附属池田中学校には給食はありませんので、給食費は必要ありません。
しかし、毎日弁当を持たせる必要があるため、親の負担は大きいです。
ちなみに、付属池田小学校の方は給食があります。

教科書代は無料

教科書代などの教材費は無料です。
私立中学の場合は、そうはいきませんが、国立中学校は、近所の公立中学と同様、教科書代はかかりません。

通学費がかかる

大阪教育大学附属池田中学校に徒歩通学という人は、おそらく少ないでしょう。
多くの中学生は、電車やバスを使っての通学になると思いますので、交通費(定期代)については、それなりに必要となります。

合格後すぐに必要な諸経費

2021年度合格者は、下記の諸経費が必要でした。

物品金額
制服55000円
体操服18000円
上履き
体育館シューズ
4000円
学用品等10320円
補助教材12578円
iPad78000円
合計20万円

毎月徴収される金額

2021年の毎月徴収される金額は以下の通りです。参考程度にどうぞ。

項目金額
生徒会費500円/月
学級費2500円/月
行事費5500円/月
PTA会費1450円/月
教育後援会費5100円/月
合計15050円/月

まとめ

大阪教育大学附属池田中学校は、国立中学校です。
学費については、市立の公立中学校と大差はなく安いです。
入学金、授業料、教科書代などは無料となります。
ただし、高校に進学して、「大阪教育大学 附属高等学校 池田校舎」に入ったら、通常の高校と同様に授業料などもかかってきます。

そらとび
そらとび

大阪教育大学附属池田中学校の記事は他にもあるよ

タイトルとURLをコピーしました