【驚き】大阪教育大学附属池田中学校の倍率推移

大阪教育大学附属池田中学校の倍率中学受験

北摂にある国立中学校「大阪教育大学附属池田中学校(通称:池附)」が人気です。
中学受験をするなら、一度は受験を考えるが中学校だと思います。
人気が高くて高倍率のため、簡単には合格できない中学校の一つです。

倍率の推移

受検年男子倍率女子倍率倍率
平成27年4.773.374.07
平成28年4.003.953.98
平成29年3.585.504.36
平成30年4.937.275.85
平成31年4.054.414.23

受験者と合格者の内訳

平成31年入試(2019年)

男子女子
出願者444人362人806人
第一次試験受験者174人172人346人
第一次試験合格者75人64人139人
第二次試験受験者65人59人124人
合格者43人39人82人

第一次試験受験者346人÷第一次試験合格者139人=2.49倍
第二次試験受験者数124人÷第二次試験合格者82人=1.51倍
第一次試験受験者346人÷第二次試験合格者82人=4.23

平成30年入試(2018年)

男子女子
出願者459人376人835人
第一次試験受験者197人189人386人
第一次試験合格者78人57人135人
第二次試験受験者69人53人122人
合格者40人26人66人

第一次試験受験者386人÷第一次試験合格者135人=2.86倍
第二次試験受験者数122人÷第二次試験合格者66人=1.85倍
第一次試験受験者386人÷第二次試験合格者66人=5.85倍

平成29年入試(2017年)

男子女子
出願者464人396人860人
第一次試験受験者190人198人388人
第一次試験合格者92人64人156人
第二次試験受験者80人63人143人
合格者53人36人89人

第一次試験受験者388人÷第一次試験合格者156人=2.49倍
第二次試験受験者数143人÷第二次試験合格者89人=1.61倍
第一次試験受験者388人÷第二次試験合格者89人=4.36倍

まとめ

試験は一次試験と二次試験の2回行われ、一次試験で約2.5倍、二次試験で1.6倍 合わせて約5倍となります。 つまり、受験者5人に1人しか合格できない狭き門です。

そらとび
そらとび

大阪教育大学附属池田中学校の記事は他にもあるよ

タイトルとURLをコピーしました