【ランキング】灘中学校の都道府県別の受験者データ

灘中学_都道府県別データ中学受験

灘中学校は、関西トップの偏差値を誇る中高一貫の私立中学校です。
東大合格者数においても、全国でもトップクラスで、開成中学、筑波駒場中学とよく比較されます。
そんな灘中学校が、どれぐらい全国から受験生が集まっているか過去4年間のデータで紹介したいと思います。

灘中学校の都道府県別受験者数ランキング

灘中学校の受験者数を都道府県別にまとめて、過去4年の受験者数をランキング形式にしました。
1位と2位は、兵庫県と大阪府ということで、当然の結果だと思いますが、3位東京というのは、開成中学、筑波駒場中学の前受け受験ということでしょうか。
愛知が4位というのは、東海中学、滝中学の前受け受験ということでしょうか。
愛媛県の受験者は、愛光中学校の前受受験、鹿児島県の受験者は、ラサール中学校の前受け受験と思われます。

順位都道府県2019年2020年2021年2022年過去4年
合計
1位兵庫県137185150132604
2位大阪府154135159139587
3位東京都1221348591432
4位愛知県45445247188
5位京都府31365250169
6位神奈川県47502330150
7位福岡県31401925115
8位奈良県25272432108
9位岡山県1617261877
10位埼玉県152514761
11位広島県201613958
12位滋賀県139121044
13位千葉県5641328
14位愛媛県767525
15位鹿児島県1037323
16位三重県674421
17位高知県564217
18位香川県544114
19位熊本県824014
20位大分県412613
21位静岡県330511
22位北海道422311
23位岐阜県233311
24位長崎県22037
25位宮崎県21137
26位茨城県22127
27位佐賀県21126
28位和歌山県12216
29位徳島県12306
30位山口県02305
31位海外01124
32位沖縄県20103
33位宮城県00022
34位富山県00022
35位石川県10102
36位島根県10102
37位栃木県11002
38位秋田県00101
39位新潟県00101
40位群馬県10001

都道府県別 合格率ランキング(2019-2022年)

2019年から2022年の4年間の受験者が多い上位の都道府県について、灘中学校の合格率をまとめました。 滋賀県の受験生が健闘しています。
一方、広島、岡山が苦戦しているように見えます。
灘中学校の地元である兵庫県よりも、東京都の方が合格率が高いのは皮肉な感じですね。

合格者数でいけば、1位が大阪府、2位が兵庫県、3位が東京都 ということになります。

順位都道府県受験者数合格者数合格率
1位滋賀県442250.0%
2位京都府1697041.4%
3位大阪府58724241.2%
4位東京都43217239.8%
5位兵庫県60422236.8%
6位奈良県1083936.1%
7位神奈川県1505033.3%
8位愛知県1885328.2%
9位福岡県1152925.2%
10位埼玉県611524.6%
11位広島県58813.8%
12位岡山県771013.0%
その他2526827.0%

受験者数が少なく、上表のランキングには登場していませんが、佐賀県は過去4年の受験者6人のうち5人が合格(合格率83%)、山口県は5人中4人が合格(合格率80%)という驚異的な数字を残しています。

タイトルとURLをコピーしました