【おすすめ】灘中学校の寮・下宿-遠くて通えない人へ

灘中学_寮下宿中学受験

灘中学校・灘高校は、全国から受験生が集まり、毎年 関西以外の地域から多数の入学者がいるにもかかわらず、学校が用意している寮はありません。
しかし、民間で学生のためにがんばっておられる良心的な寮がいくつかありますのでご紹介します。

下宿一覧表があるにはありますが、学校説明会で学校側から配られることはありません。
講堂入口のテーブルの上に置かれていて必要な人が持って帰る形です。
その下宿一覧表には、個人宅扱いの小さな下宿も6つ程度記載されています。
個人宅扱いだけに、ココでは紹介できないですが、一度学校説明会に足を運んで入手してください。

(1)ナカムラ寮

灘中学生・灘高校生の専用下宿(寮)です。
寮長が生活の面倒を見てくれる手厚いタイプの寮です。
部屋数26室ですが、人気があるため、いつもほぼ満室状態です。
灘中学校、灘高校まで徒歩15分という恵まれた立地です。
また、阪神・御影駅からすぐのところなので、出掛けるのも便利なところです。

寮長は、クリニックを経営しており、いざという時も安心です。
また、寮長には子供が3人おり、長男は大阪大学医学部、次男は灘高OBで京都大学卒、三男は灘高OBで東京大学卒というすごい家庭です。
また、寮長は、灘高PTA会長をしていたときもあり、灘中学、灘高校に通う生徒に親身になって相談にのってもらえます。
将来の優秀な人材を育てるべく勉学はもとより、日常の生活態度、食事など躾の指導も行っております。
寮の専属スタッフの人数も揃っており、食事や掃除・洗濯もやってもらえるので、生活の面ではたいへん安心できます。

リンク 公式サイト(ナカムラ寮)

(2)Alloggio(アロッジオ)灘

Alloggio(アロッジオ)灘は、灘中学生・灘高校生の専用下宿です。
有限会社 敬愛サービスが運営しています。
灘中まで徒歩3分という学校からの近さが魅力です。
また、ほとんどの寮・下宿が、共同トイレ、共同風呂だと思いますが、Alloggio灘の場合は、各お部屋にトイレ・お風呂・洗面があります。
寮といえども、プライバシーを重視したいという方にはおすすめです。
また、各室 IH調理器付きミニキッチン・冷蔵庫があり、夜食等の簡単な調理も出来ます。

下宿長は灘中高の年間行事予定を把握しており、学校の先生とも連絡を密にしておりますので、安心できます。

リンク 公式サイト(Alloggio灘)

(3)ドーミー六甲

一部上場企業である共立メンテナンスが運営する学生寮です。
高校生以上が対象で、主に神戸大学の学生が多く利用しています。
灘高の最寄駅から1駅となりなので、距離的にも遠すぎず便利です。
食事も2食付ですし、大浴場もあります。
46室と大規模で、各個室内にユニットバスがあるタイプもあります。
がっつり面倒を見る人がいるわけではなく、ほぼ一人暮らしの雰囲気なので、高校生以上推奨の下宿です。

リンク ドーミー六甲

中学生で寮・下宿は大丈夫か?

中学生から親元を離れて、1人暮らしというのは、親なら誰でも心配です。
大学生ぐらいになると、いろいろ自分で判断したり、規則正しい生活をしたりすることはできるでしょうが、中学生となると、親の目の届かないところになると、どうしても誘惑に負け、ずっとゲームをしたりテレビをずっと見たりの生活になりがちです。
食生活の面でも、コンビニ弁当やカップラーメンなど、適当に済ませることも多いでしょう。
育ち盛りの大切な時にそれではダメです。

寮・下宿選びの際は、寮長など、面倒見る人がちゃんと目の届くような体制になっているかどうかをよく確認しましょう。 ある程度厳しくてもちょうど良いぐらいだと思います。
そういう意味では、最初に紹介したナカムラ寮は、最もオススメの寮です。

タイトルとURLをコピーしました