大阪星光学院中学の併願校(滑り止め)のパターン

大阪星光学院の併願校中学受験

大阪で最も頭の良い私立中学と呼ばれる大阪星光学院を受験する方にとって、倍率が高く、受かりにくいため、併願校(滑り止め)をどこにするかはとても重要なところ。
そこで、過去のみんながどのような併願校(滑り止め) を選択してきたかのパターンを紹介したいと思います。アイデアの一つとして活用してください。

明星中学校・清風中学校

大阪星光学院中学は、男子校です。
男子校にこだわりがある場合、同じ中高一貫の男子校である 明星中学校と、清風中学校を、併願校(滑り止め)として志望する方が多いです。
この2つの中学校は、どちらも大阪星光学院から近く、同じ日に両方受験するにしても負担が少ないです。 特に清風中学は、大阪星光学院から歩いて20~30分の場所です。

明星中学校は、S特進コース、特進コース、英数コースの3つのコースがあり、一番難関なS特進コースは、大阪星光学院の併願校(滑り止め)として最適です。
土曜午後の受験は、合格者は特進コースとなりますが、その中でも特に優秀な 生徒はS特進コースに振り分けられます。

清風中学校は、理Ⅰコース、理Ⅱコース、理Ⅲコースの3コースですが、理Ⅲの中でも特に優秀な生徒を集めた理Ⅲプレミアムというのも1クラスだけ編成されます。
このコースは、入試の結果により振り分けられます。
理Ⅲプレミアムに入るような生徒は、京大を目指せるレベルが複数人存在し、国立大学には確実にいけるぐらいの実力者揃いのようです。
さらに、入学試験の上位10名には中高6年間の授業料が免除される特別給費生に指定されるのも魅力です。

受検スケジュール(例)

大阪星光学院は、土曜午前の1回のみで、複数の受験日程を持っていないため、ほとんどの人が併願で、他の中学校を受験しています。
清風中学は、土曜午後に試験がありますが、日曜にはありません。
また、明星中学は、土曜午後と日曜午前にも試験があります。
それらを踏まえると、下表のように3つの併願パターンが考えられます。

パターン土曜AM土曜PM日曜AM日曜PM
大阪星光清風
大阪星光清風明星
大阪星光明星明星

清風南海中学・高槻中学

共学でもOKということであれば、清風南海中学と高槻中学がおすすめです。

清風南海中学は、スーパー特進コースと、特進コースの2つがありますが、入学試験結果により振り分けられます。 スーパー特進コースは、東大・京大が狙えるレベルになります。
入学試験は、日曜日の午前に行われます。

高槻中学は、北摂地域では最難関の中学校です。
中学入学時は全員が同じコース(GL:グローバルリーダー)に属します。
その後、中学3年からGL、GS(グローバルサイエンス)、GA(グローバルアドバンスト)の3コースに分かれます。
中学1年と中学2年の総合成績で自分の属したいコースの選択権が得られるという仕組みになっています。
入学試験は、土曜午前と日曜午後の2回です。

受検スケジュール(例)

とにかくいろいろ受験させたいのであれば、清風中学、明星中学も合わせて、下表の④⑤のパターンもありです。

パターン土曜AM土曜PM日曜AM日曜PM
大阪星光清風南海
大阪星光高槻
大阪星光清風南海高槻
大阪星光清風清風南海高槻
大阪星光明星清風南海高槻

西大和学園・東大寺学園

奈良県の名門難関中学です。
灘中の併願校としても定番です。ということで星光学院中学の併願でも定番です。
難関中学の実績を取りたい塾の先生が、良く勧めてくる併願校です。
家からのアクセスに問題がなく、極端に時間がかからないならおすすめです。
西大和学園と東大寺学園は、例年 平日にも試験をすることが多く、プラスアルファで受験することも可能になっています。

金蘭千里中学・開明中学

今まで紹介した中学校よりもレベルは下がりますが、確実に合格できる「滑り止め」を1校は受検しておきたい場合、「金蘭千里中学」と「開明中学」がおすすめです。
それを踏まえてのおすすめの日程は、下表の通りです。

パターン土曜AM土曜PM日曜AM日曜PM
大阪星光清風金蘭千里高槻
大阪星光明星金蘭千里高槻
大阪星光清風開明高槻
大阪星光明星開明高槻
タイトルとURLをコピーしました