【箕面】天ぷらの山の天丼はでか盛り!子連れの注意点とおすすめメニューと駐車場

箕面市

箕面にある天ぷらの山さんに久しぶりに行ってきました。
食レポと一緒に、子連れで行くときの注意点、駐車場、クーポン情報などをまとめました。

天ぷらの山とは

天ぷらの山とは、揚げたての天ぷらを注文を受けてから揚げて出す、揚げたての天ぷらを味わえる天ぷら専門店です。
いわゆる博多風天ぷら です。 
もちろん天丼も美味しいです。
箕面本店をはじめとして、大阪に3店舗あり、今回は、箕面本店にランチをしてきました。

店舗住所
箕面本店大阪府箕面市船場東3丁目9−2
吹田グリーンプレイス店吹田市片山町2-3-3 
吹田グリーンプレイス内
梅田阪神店大阪市北区梅田1-13-13
阪神百貨店 地下1F スナックパーク内

注文は食券制

入口に食券機が2つあり、まず注文したいメニューの食券を買ってから店内に入ります。
今回は、下記のメニューを注文しました。
ランチの時間帯に行きましたが、特にランチメニューというものは無く、終日同じメニューのようです。
定食と丼には、100円で「そば」を注文することができます。
温かいそばと、冷たいそばのどちらかを選べます。

また、最初は食券ですが、追加注文は、テーブルで現金払いとなります。
海老天を1つ追加とか柔軟な注文が可能です。

また、お茶やお水はセルフサービスとなりますので、自分で給水機に取りに行きましょう。

天ぷらの山の食券

私は山天丼、妻が豚穴子天丼、小学6年生の息子がエビ盛りとそば、小学2年生の娘はエビ盛りとしました。 
山天丼に、そば(100円)をつけて、息子にあげました。

食レポ

天ぷらの山「豚穴子天丼」

こちらは豚穴子天丼
豚の天ぷら、穴子の天ぷら、かき揚げがついています。
食券を渡したときに、無料で大盛にできると言われ、大盛にしましたが、多すぎて結局残しました。

天ぷらの山「山天丼」

こちらは、山天丼
海老の天ぷら2尾、キスの天ぷら、豚の天ぷら、かき揚げがついて、さらに大盛にしてます。
ネギもどっさり乗ってます。
やはり多すぎて、残しました。

前回来たときは、天丼ではなく、天ぷら定食にしたので、今度は天丼にしようと決めてました。
通常の天ぷら定食のときよりも、なんだか量が多く感じました。
ご飯の量が多すぎたでしょうか。大盛はやりすぎたかな。
天ぷらに甘辛いタレは合いますね。 タレのかかったご飯だけでも美味しいです。

ちなみに、天ぷらの定食を頼んで、天丼のアマダレだけ別で欲しいとお願いしたことが以前ありましたが、断られました。そりゃそうですね。

天ぷらを天つゆで食べたいか、天丼のアマダレで食べたいかよく考えて注文しましょう。

海老の天ぷら盛り

子供たちが食べた海老の天ぷら盛りです。
1つの注文で5尾ついていたので、二人合わせて10本の海老がきました。
あつあつの揚げたてを持ってきてくれます。
これが美味しいんですよ。本当に。

余ったらテイクアウトが可能

でも、さすがに多くて、3本持って帰りました。
店員さんに聞いたら、無料のアルミホイルか、50円の箱か選べるとのことなので、無料でアルミホイルをもらいました。 
業務用アルミホイルを貸してくれましたので、残った天ぷらはアルミホイルに包んで持って帰りました。
多すぎて余っても、余った分だけテイクアウトできて安心ですね。

100円で温かいそばが食べられる

温かいそば

100円で追加した「温かいそば」です。
シンプルで、あっさりした味です。
天ぷらと一緒にたべるので、あっさりしていて良かったです。
子供も美味しいと言って食べていました。
天ぷらと、一緒に食べるのにちょうど良いあっさり味です。

テーブルのキャベツが食べ放題

キャベツ

机には、お口直しのキャベツがあります。
たまにダイコンやニンジンも混じっています。さっぱりするのでたまに食べるといい感じです。
これだけでもお酒がすすみそうです(笑)
別にお酒飲んでないですけどね (笑)

子連れにもおすすめ

子供の取り皿

店内を見渡すと、子連れも何組かいました。
ただし、お店自体がカウンター席がほとんどで、テーブル席が4つしかないため、待つ覚悟が必要です。 子連れの場合は、お昼なら11時30分より前に

子供用食器のスプーンとフォークは木製です。環境にやさしいですね。
フォークがささりにくいので娘は苦戦していました。
もし、気になる人は、慣れたフォークを持参してもいいかもしれません。
また、お子様ランチ等、お子様メニューはないので、子供たちが食べれるものを単品で注文した方が良かったと後悔しました。海老盛りを注文したが、全部食べれなかったし、海老ばっかりで飽きたようです。
子連れファミリーの子供は、さつまいも、かぼちゃ、とり天、きす、いか、海老天 等、子供が好きそうな天ぷらを、単品でテーブルで注文するのをオススメします。

そらとび
そらとび

子供は単品で注文した方が良いと感じました。セットは子供には多いです。

テーブルで単品追加注文が可能

テーブルにある単品の注文表

入口で食券を買いましたが、テーブルで単品の追加注文が可能です。
その場で現金支払いです。
子供は、この単品で好きなものを3つくらい注文すればよかったと思いました。
そうすれば、300~500円ぐらいで済みます。

気になったのは、半熟たまごの天ぷらと、海老餅の天ぷらです。
今度行ったときにはチャレンジしてみたいと思います。

天ぷらの山(箕面本店) 基本情報

店舗名天ぷらの山 箕面本店
住所大阪府箕面市船場東3丁目9−2
電話番号072-730-2290(予約不可)
座席数カウンター :38席
テーブル4人席:4卓
定休日基本的に年中無休
(たまにメンテナンス休あり)
カード現金支払いのみ
電子マネー、クレジットカード未対応
公式サイトhttp://yama-yama.com/
店内の様子

ほとんどがカウンター席の為、おひとりさまのお客さんが多いのも特徴です。
1人でも気軽にランチで入れるお店です。
逆に、テーブル席が少ないのも、このお店の特徴です。
そのため、3~4人でも、カウンターに横並びで座ることになります。
どうしてもテーブルがよければ、お店の中の壁際にあるベンチで待つことになります。

駐車場

店舗専用駐車場

お店の前に専用駐車場が11台ありますが、正午前後等、混みあう時間帯は、いつ行っても満車です。
その駐車場が空くのを待っている車がある場合が多いと思います。
もし駐車場待ちの車が1台もなければ、駐車場前で待ったらいいと思います。
もし、待てない場合は近隣のパーキングを利用しましょう。

近隣パーキング

もしお店の前の専用駐車場が空いていない場合は、すぐそばにある「箕面市立箕面船場駐車場」が良いと思います。
昼も夜も、60分200円です。
すぐ近くに水春(スーパー銭湯)もあるので、水春に停車して、天ぷらの山で食事をしたあと、水春を利用して駐車無料券をもらうというのもいいかもしれません。

クーポン

ホットペッパー、ぐるなび、食べログ、JAFなどには、割引クーポンがありません。
唯一使えるのは、公式サイトにある平日限定の「蒸しプリン」サービスのみです。
紙でクーポンを印刷して持参してもOK、スマホで画面を見せてもOKです。

公式サイト 天ぷらの山(蒸しプリンのクーポンページ)

まとめ

子連れで「天ぷらの山」に行くときは、けっこう量が多いので、子供の分は、大人の取り分けで対応、もしくはテーブルで単品注文するのがオススメです。
おすすめメニューは山天丼です。いろいろ入っていて欲張りメニューです。
それでも足りないなら、単品で追加注文をすれば良いです。

タイトルとURLをコピーしました