【宝塚】宝乃湯は有馬温泉と同じ泉質のスーパー銭湯、食事処もおすすめ

宝の湯癒す

先日、中山寺に行くついでに寄った宝乃湯ですが、想像を超えるクオリティーのスーパー銭湯でした。
有馬温泉とほぼ同じ泉質、サウナ、食事処のメニューなど、宝乃湯のおすすめポイントを、紹介しますので、宝塚周辺に行かれる場合は、ぜひ立ち寄ってみてください。

宝乃湯とは

宝乃湯は、宝塚にある日帰り温泉施設です。
つまり、温泉のあるスーパー銭湯です。

有馬温泉と同じ泉質の温泉

宝乃湯には、室内風呂のほか、露天風呂も備えており、その露天風呂の一角に、源泉かけ流し天然温泉の露天風呂があります。
加水もせず源泉です。
温泉に入ると、温泉特有の硫黄臭が、ほんのりとして、温泉に入っている実感がわきます。
また、お風呂の周りには、まるで鍾乳洞のような黄褐色の温泉の析出物が固まったものが付着しています。
これらは、まさに有馬温泉の「黄金泉」と同じです。

なぜ宝塚で黄金泉が出るのか?

有馬温泉ではおなじみの金色のように濁ったお湯は黄金泉と呼ばれますが、宝塚の にある宝乃湯でも、この黄金泉の温泉を楽しめます。

有馬−高槻断層帯が、有馬温泉から高槻市街地北部にかけて長さ約55kmで続いています。
有馬温泉の源泉は、まさにこの 有馬−高槻断層帯から噴出することから、 宝塚にある宝乃湯でも、有馬温泉と同じ黄金泉がでるのではないかと言われています。

ちなみに、この黄金色は、源泉がこのような色になっているわけではなく、湧出時は無色透明だそうです。 空気に触れる事により、成分中の鉄分が酸化し黄金色に変色するんだそうです。

入店システム

(1)靴箱に靴を預ける

駐車場から入口に入ると、お香の良い香りがしてきます。
その良い香りに癒されながら、靴を靴箱に入れて預けます。
100円入れて鍵をかけるけど、鍵を開けたら100円が返却されるシステムです。
もし100円玉がなければ、近くに両替機があります。

1階に駐車場と入口と靴箱はありますが、受付は2階にあるので、階段で上がりましょう。

(2)券売機で入浴券を買う

階段で上がるとすぐ2台の券売機が見えてくるので、入浴券を買いましょう。

料金
  • 入浴券(大人)会員800円、一般850円(※1)
  • 入浴券(小学生)400円
  • 入浴券(幼児)300円(※2)
  • 岩盤浴券(大人)会員600円、一般650円(※3)

(※1)大人とは中学生以上
(※2)3歳未満は無料
(※3) 岩盤浴のみの利用は不可、入浴券とセットで購入が必要

(3)受付カウンターへ行く

受付カウンターで、入浴券と靴箱の鍵を渡します。
グループ全員分渡しちゃっても大丈夫です。
ただし、基本的には、受付カウンターが、男性用、女性用と別れているようなので、家族でも、それぞれ別々で受付した方がスムーズです。
家族全員分を一気に受付しようとすると、男性が何人、女性が何人と聞かれたうえで、カウンター内でスタッフが、男性用受付スタッフと女性用受付スタッフの間でやりとりが発生し時間がかかります。

受付フロント上部には、「ねぶた七福神」が、どどーんと飾られております。
青森ねぶた祭において本場のねぶたを制作している ねぶた師の立田龍宝さんの作品だそうです。
実際に見ると、立体的で迫ってくる感じがあり迫力があります。

(4)お風呂へ行く

引用:宝の湯公式HP

受付カウンター横の通路を通って、お風呂に行きます。
ロッカーは、受付で渡される鍵の番号のところを使うシステムです。(自分で決められません)
ロッカーは、正方形、縦長、やや縦に大きめの3種類あります。
子供連れの場合、受付カウンターで渡されるロッカーのカギを別々にするか一緒にするか聞かれますが、子供がそこそこ大きい場合は別々にしてもらわないと荷物が入らない可能性がありますので注意が必要です。
また、荷物が多い場合も、受付で鍵を貰う際、荷物が多いので大き目のロッカーを希望すれば、ある程度は融通利かせてくれると思います。

館内施設

入浴施設

お風呂
引用:宝の湯公式HP

内風呂と露天風呂があり、内風呂は、ほとんどが浅いエリアで、奥の方に深いエリアになっています。
それとは別に、座湯があり、背中と足だけがお湯に浸かることができ、ほど良い温かさを体感できます。 個人的にはこれがけっこう良かった。
壁には、備長炭のタイルが埋め込まれており、見た目にも空気環境的にも工夫されている。

露天風呂には、大きな岩風呂の他に、黄金泉の浴槽が3つあり、源泉かけ流し部分から近いところほど熱めのお湯になっているので、好みに合わせて入れば良いです。

また、スーパー銭湯ではおなじみのジェットバスや壺風呂なんかもあります。

サウナ

引用:宝の湯公式HP

サウナは、男湯に2種類(ドライサウナ、塩サウナ)、女湯に3種類(ドライサウナ、塩サウナ 、ミストサウナ)あります。
ドライサウナ(約86度)は、男湯の方がやや大きく約35人収容できる。
女湯は、やや小さく約25人収容であるが、どちらもテレビが楽しめる。
塩サウナ(約75度)は、7人程度座れる長椅子がある。
女湯にのみあるミストサウナ(約45度)は、10人程度収容できる。

洗い場

洗い場は、男湯、女湯共に34席あり、そのうち11席はパーティション付となっています。
ボディソープ、シャンプー、コンディショナーが設置されているので、こだわりがなければ持参不要です。

岩盤浴

宝乃湯の岩盤浴は、入浴とは別料金となります。
また、小学生以下の子供も利用できないので注意が必要です。(中学生以上がOK)

男女OK

  • 爽塩癒(トルマリン、ヒマラヤ岩塩)
  • 健檜癒(ゲルマニウム)
  • 美健癒(黄土石、ヒマラヤ岩塩)
  • 涼風癒(休憩室)

◆女性専用

  • 彩楽癒(トルマリン&木紋石MIX)

散髪

駐車場から入口入ったすぐのところに理髪店があります。
カット1200円という安さでカットができます。
男女どちらもOKですが、圧倒的に男性客が多い印象です。
シャンプーは、男性400円、女性800円です。
スーパー銭湯にある散髪屋で髪を切るのは、すぐお風呂にも入れるし便利ですよね。

食事処(さぬきや)

宝乃湯にある食事処「さぬきや」が優秀です。
メニューは、子供からお年寄りまで好むものが揃った和風メニューで、使い勝手が良いです。
注文したものを紹介します。

店内はすごく広いです。
奥の方には個室のようなエリアもあります。

ミックスフライ定食

サラダと小鉢と漬物もついており豪華です。
とんかつは、別で注文したロースかつ定食のとんかつよりも薄かったですが、これはこれで美味しかったです。
ごはんを+110円で大盛にしています。

ロースかつ定食

定食のご飯は、どのメニューも白米と十六穀米とで選べますので、 十六穀米を選びました。
とんかつの厚さがあり美味しいです。

チャーシュー麺

シンプルなしょうゆ味のラーメンです。
まあふつうです。

お子様カレーセット

キッズメニューが豊富で、他にもお子様ラーメンセット、お子様うどんセットもありました。
あと、単品でお子様うどんやお子様ラーメンを注文することも可能です。

ソフトクリーム

ソフトクリームは、風呂上がりの定番ですよね。
カップとコーンが選べます。
味は、バニラ、抹茶、抹茶バニラのミックスが選べます。

宝乃湯の基本情報

住所兵庫県宝塚市中筋3丁目3番1号
電話番号0797-82-1126
駐車場180台(無料)
公式サイトhttp://www.meitou-takaranoyu.com/


タイトルとURLをコピーしました