【難化傾向】関西大学北陽中学校の偏差値と受験倍率の推移

関西北陽中学校_偏差値の推移中学受験

大阪の中高一貫の私立中学校である関西大学北陽中学校の偏差値について過去の分も含めて推移をまとめました。
関西大学北陽中学校といえば、関関同立の一角である関西大学の系列校であり、推薦で入学できる制度もあります。
その影響もあってか、毎年、偏差値が上昇して、入学の難しさが増しているようです。
この記事では、関西大学北陽中学校の偏差値の推移をまとめています。
尚、使用した偏差値は、日能研R4偏差値となります。

関西大学北陽中学校の入試日程について

受検方式受験日程
2023年の場合
受験科目
1次2023年1月14日(土)
8:50~ 12:50
◆4教科型
 国語・算数・理科・社会
◆3科型
 国語・算数・理科
◆2科型
 国語・算数
※上記のいずれかを選択。
4科型の受験生は3科型・2科型の合計点も
それぞれ算出し、最も高い得点で判定する。
3科型の受験生は2科型の合計点も算出し、
最も高い得点で判定する。
2次A2023年1月14日(土)
17:00~19:00
◆2科型
 国語・算数
2次B2023年1月15日(日)
16:00~18:00
◆2科型
 国語・算数

※1次を受験した場合、2次A・2次Bの合計点に、それぞれ10点を加点するという特典があるため、関西大学北陽中学校が第一志望の場合は、3つの日程すべて受験することがおすすめです。

関西大学北陽中学校の受験倍率

2020年から2022年までの3年間の受験倍率をまとめました。
見ての通り、約2倍の受験倍率となっており、2022年にやや受験倍率が上がっており、やや難化しているのが分かります。

2022年

日程志願者数受験者数合格者数実質倍率合格最低点
1次126人119人54人2.20倍155/300点
2次A537人517人290人1.78倍100/200点
2次B353人288人143人2.01倍136/200点

2021年

日程志願者数受験者数合格者数実質倍率合格最低点
1次92人90人50人1.80倍160/300点
2次A522人510人317人1.61倍127/200点
2次B317人269人147人1.83倍117/200点

2020年

日程志願者数受験者数合格者数実質倍率合格最低点
1次96人88人49人1.80倍145/300点
2次A483人473人298人1.59倍115/200点
2次B348人294人149人1.97倍103/200点

関西大学北陽中学校の1次入試の偏差値推移

2019年と2020年の女子は、データが少ないため、偏差値の測定不能です。
2017年の偏差値が35~36でしたが、2022年には偏差値41まで上昇しており、昔のように受験すれば合格できるような中学校ではなくなり、ちゃんと勉強しないと合格できない人気校になりつつあります。

関西大学北陽中学校の2次A入試の偏差値推移

関西大学北陽中学校の2次B入試の偏差値推移

そらとび
そらとび

関西大学北陽中学校の受験に特化した専用の問題集があります。
書店では売っていない知る人ぞ知る必勝アイテムです。

タイトルとURLをコピーしました