【池田そば】蕎麦見世のあみ|駐車場、メニューおすすめ

麦見世のあみ食べる

池田に美味しいお蕎麦屋さんがあると聞き、早速、子連れで食べてきました。
その店舗名は、「蕎麦見世のあみ(そばみせのあみ)」です。
土曜日の昼11時40分頃に行きましたが、すでに満席で、15分ぐらい待ちました。
待っている間も、次々とお客さんが訪れ、行列を見て諦める人が多かったです。
そんな「蕎麦見世のあみ」のおすすめメニューや近隣のおすすめ駐車場などを紹介します。

「蕎麦見世のあみ」とは

蕎麦見世のあみ は、阪急池田駅から徒歩2分のところにある おそらく池田で一番人気の 蕎麦屋さんです。
ランチやディナーとして、そばを食べるのもよし。
美味しい肴と、充実した日本酒を堪能するもよし。
客層は、我々のように子連れよりも、カップルや老夫婦が多い印象です。

「蕎麦見世のあみ」 の座席

1階と2階があります。
1階は、カウンター7席、2名用テーブルが2つで、計11名分の座席。
2階は、4名テーブルが2つ、6名用掘りごたつが2つで、計20名分の座席。
1,2階合わせて31名分の座席があります。
お店の中は、全体的に狭く、満席の場合、お店の中で待てるのは数人程度です。

「蕎麦見世のあみ」 の メニュー

2021年8月現在

ランチは、お昼のセットメニューがお得でおすすめです。

お昼のセットメニュー
  • とろろご飯とざるそば御膳(\900)
  • 白海老かき揚げ丼とミニ蕎麦(ざる・かけ)(\1000)
  • あんかけ蕎麦とミニとろろご飯(\1100)
そばの種類は4種類

せいろ蕎麦
最もバランスのとれた蕎麦。
石臼挽き国産最上級そば粉を使用しています。
香り、甘み、コシのしっかりした細打ちのお蕎麦。
つなぎは1割未満。

田舎蕎麦
歯ごたえと香りのしっかりした太打ちの蕎麦。
噛めば噛むほど、香りが豊かになります。
辛味大根やとろろとの相性もよく、温かい蕎麦でも のびずにコシがあり存在感抜群です。
つなぎ2割。

手挽きせいろ
丸抜き(殻を除いた蕎麦の実)を当店の石臼でゆっくりと手で挽いた蕎麦。
粗挽きで香りが違います。
香り、甘み、モチっとした食感が特徴です。
つなぎ2割未満。

変わり蕎麦
蕎麦の実の中心の純白の粉(更科粉・御膳粉)を使用し、柚子やケシの実や抹茶などを練りこんだ上品な蕎麦。
蕎麦独特の香りは少ないが甘みに優れ、細打ちながら独特のコシがあります。
つなぎ2割。

「白海老かき揚げ天」が人気のようです。
「天せいろ」がおすすめです。
また、お蕎麦大盛りは、220円で可能です。

「白海老のかき揚げ」が人気です。

単品のご飯や、単品のとろろご飯もあります。
そして、人気の「白海老のかき揚げ丼」も単品で注文可能です。
また、デザートにある「蕎麦アイス黒蜜がけ」も隠れ人気メニューです。

記念日や誕生日に、コース料理がおすすめです。
特におすすめなのは、「蕎麦懐石」ですが、予約が必要なのでご注意ください。

ランチを食べてきました。(食レポ)

白海老かき揚げ丼とミニ蕎麦

小学生の息子がオーダーしました。
そばと、人気の「白海老かき揚げ丼」を両方食べられる 欲張りさんには最適なメニューです。
小学生でも「美味しい!」と言って食べていました。

とろろご飯とざるそば御膳

夏の暑い日でしたので、ざるそばがすすみます。
とろろも夏バテによさそう。

あんかけ蕎麦とミニとろろご飯

注文したとき、暑い日だったため、オーダーしたときに、「熱いですが大丈夫ですか?」と、お店の人が気遣って聞いてくれました。
実際食べてみても、あんかけなので、ずっと熱くて汗だくになりました。
冬に食べたら温まりそうですね。もちろん夏に汗だくになりながら食べるのも美味しいですよ。

駐車場

「蕎麦見世のあみ」 の専用無料駐車場はありません
また、提携駐車場も、駐車場サービスがないので、近隣のコインパーキングを自費で負担することになります。
近くに、「信和パーキング」というコインパーキングがありますが、2台しか駐車スペースがないうえに、狭い道なので、個人的にはあまり好きではない。
ほかにもコインパーキングはいくつかあるが、どこも駐車台数が少なく、いろいろハシゴするのも面倒です。
おすすめは、「池田・府市合同庁舎駐車場」です。
平日は車も多く、最大料金がありませんが、休日は、20分200円で、最大料金が500円です。(2021年8月現在)
ついでに、池田市の観光をするのであれば、最大料金が500円というのが魅力です。
しかも、休日は、広い駐車場なので、満車になることは今まで見たことがありませんので安心です。

基本情報

住所大阪府池田市菅原町6‐7
電話番号072-751-1429
定休日月曜
第2第3火曜

リンク Facebook( 蕎麦見世のあみ )

「蕎麦見世のあみ」のマニアック情報

  • 入口が、176号線沿いの歩道からと、裏道からの2つある。
  • 実は予約可能なので、予定がはっきりしているなら予約してから行こう。
  • 「暮坪おろし蕎麦」が食べられるお店だったはずですが今は無くなった!?
  • 夜は日本酒が美味しいお店にもなる。記念日や誕生日にもおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました