五月山ハイキング!子連れは大文字コースをおすすめする理由3点

五月山_大文字コース子連れハイキング体験記ハイキング

4/18 春まっさかりのハイキング日和です。
池田市にある五月山に小学生2人連れての子連れハイキングにお出かけしました。
数ある五月山ハイキングコースの中で大文字コースを選択。
なぜ大文字コースなのかを、3点の理由でまとめました。

五月山大文字コースとは

五月山大文字コースのマップ

大文字コースは、五月山の8つあるハイキングコースの中でも、一番の初心者コースです。
幼児からお年寄りまで楽しめるコースだと思います。

大文字コース体験記

駐車場

大文字コースの登山口に近い駐車場

時間が良かったのか、運良く大文字コースの登山口に一番近い「五月山緑地第二駐車場」に停めることができました。
昼頃に行くのであれば、第1,第3駐車場に停めるのがオススメです。

登山口

大文字コースの登山口

第二駐車場すぐのところにある大文字コース登山口から出発します。
まだ早い時間だからなのか、人があまりいません。
この辺りに公衆トイレもありますので、済ませておくと良いでしょう。

道を間違えた!?

わりと最初の方で、2つの分かれ道がありました。
深く考えずに、「緑楓台」と案内がある方に進んだら、歩いても歩いても到着しないし、けっこう細かったり、急な坂道だったりと歩きにくい道でした。
初心者向きなコースにしてはややこしいなぁと思っていたら、突然階段の歩きやすい道に合流。
後から知ったのですが、どうやら、かなりの回り道をしていたようです。

秀望台に到着

無事、秀望台(しゅうぼうだい)に到着。
ここからの眺望は良く、正面に見えているのが猪名川です。けっこう遠くまで見渡せます。
だいたい標高130mのようです。
道を間違えずに行ければ子連れでも15分程度で登れるハイキングコースです。

あまりにもきれな景色だったので、写真を撮った後は、みんなしばらく座って景色を眺めていました。
その後は、道を間違えず、まっすぐ大文字コースの階段を下って駐車場に帰りました。

そらとび
そらとび

大文字コースの一部「秀望台まで」のハイキングでしたが十分楽しめました。

ハイキング後は五月山動物園

大文字コースの良いところは、同じ道を帰ってきたら、ゴールのそばに五月山動物園と五月山公園という子供が喜ぶ施設が揃っていることです。
ハイキングのあとは、五月山動物園でも子供が楽しめます

まとめ

子連れで五月山にハイキングする場合、まずは大文字コースをおすすめします。
理由は下記3点です。

  • ハイキングコースが舗装されている(幼児でも歩ける)
  • ハイキングの後は、「五月山動物園」、「五月山公園」で遊べる
  • 秀望台の景色で子供が感動し、山を登った達成感を味わえる。
タイトルとURLをコピーしました