【大阪】関西大倉中学校の偏差値推移と倍率

関西大倉_偏差値推移中学受験

北摂に住んでいる人にとったら知らない人はいないであろう関西大倉中学校の偏差値推移と受験倍率について紹介する記事となります。
尚、使用した偏差値は、日能研のR4偏差値を使用していますので、かなり低めに出ます。(レベルの高い生徒が中心なので)

関西大倉中学校の受験日程(2023年)

受験日程受験科目
A1日程
4教科型
(国語・算数・理科・社会)
3教科型
(国語・算数・理科)
2教科型
(国語・算数)
A2日程2教科型
(国語・算数)
B日程2教科型
(国語・算数)
C日程2教科型
(国語・算数)

A1日程判定方法
①2科型は(国・算)の合計点を2倍にして判定します。(400点満点)
②3科型は(国・算)の合計点を1.5倍、(理)を2倍にして判定します。(400点満点)
③4科型は(国・算)の合計点を1.5倍、(理・社)の得点が高い方を2倍にして判定します。(400点満点)
2科型は①、3科型は①、②、4科型は①、②、③のいずれか高い方の得点で判定いたします。

特別な配慮
(1)複数回受験した場合は、2回目以降の日程で10点加点します。
(2)英検資格取得者への加点優遇
   英検4級で10点、3級で15点、準2級以上で30点を入試合計点に加点します。(A1日程は2倍)

関西大倉中学校のA1日程偏差値推移

A1日程は、過去5年 偏差値35で推移しています。

関西大倉中学校のA2日程偏差値推移

A2日程は、過去5年 偏差値35~36で推移しています。

関西大倉中学校のB日程偏差値推移

B日程は、過去5年 偏差値35~39で推移しています。

関西大倉中学校のC日程偏差値推移

C日程は、受験者が少なくデータが揃っていませんが、偏差値37~39となっています。

関西大倉中学校の受験倍率(2022年)

2022年の受験倍率は、およそ1.1倍程度です。
受験者の多くは、A2日程やB日程を受験していることから、他の学校の併願校として受験する生徒が多い傾向にありそうです。

日程志願者数受験者数合格者数実質倍率
A1日程80名80名73名1.10
A2日程143名141名132名1.07
B日程236名144名134名1.07
C日程97名28名21名1.33
タイトルとURLをコピーしました