関西学院中学部|関西学院大学 付属校提携校5校比較まとめ

関西学院大学_付属校まとめ中学受験

関西学院大学の付属中学として、関西学院中学部があります。 付属中学としてはこの1校だけですが、関西学院大学への推薦入学を目指す提携校が5校ありますので、比較紹介します。

関西学院大学 付属校提携校5校とは

関西学院中学部と、関西学院千里国際中等部の2校が、関西学院大学の併設校(付属校)となります。
他の提携校4校においても、基本的には関西学院大学への内部進学が可能です。
尚、清教学園中学校と、三田学園中学校は、以前 関西大学提携校として、関学コースを設けていましたが現在は廃止されています。

分類中学校住所
併設校
共学
関西学院中学部兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
阪急 甲東園駅からバス5分
併設校
共学
関西学院千里国際中等部大阪府箕面市小野原西 4-4-16
阪急 北千里駅からバス12分
提携校
共学
啓明学院中学校兵庫県神戸市須磨区横尾9丁目5番1
JR須磨駅からバス20分
提携校
共学
賢明学院中学大阪府堺市堺区霞ヶ丘町4丁目3-30
JR上野芝駅から徒歩13分
提携校
女子校
帝塚山学院中学校大阪市住吉区帝塚山中3-10-51
南海 帝塚山駅から徒歩1分

ちなみに、関西学院大学への指定校推薦の枠が多い中高一貫の学校として、アサンプション国際中学校・高等学校があります。 中学校、高校共に偏差値は高くなく、指定校推薦枠が多いので、少し頑張れば枠に入れるので美味しいかもしれません。

また、同様に 大阪女学院中学校・高等学校も、女子校ですが関西学院大学への指定校推薦枠が多いことで有名です。

三田学園については、提携校は廃止されたものの、指定校推薦枠として10人前後確保されています。

関西学院大学への進学率

関西学院大学への進学率が低い学校は、国公立大学や海外の大学など、別の道を歩む人が多い学校です。 基本的には、どこ学校においても、学校の課題をまじめに取り組み、最低限の学力があれば、関西学院大学への内部進学が可能です。
賢明学院中学校については、2020年より関西学院中学校の系属校となっており、まだ実績はありません。

分類中学校関西学院大学
への進学率
併設校関西学院中等部約95%
併設校関西学院千里国際中等部約55%
提携校啓明学院中学校約95%
提携校賢明学院中学
提携校帝塚山学院中学校約50%

関西学院大学 付属校提携校 偏差値比較

中学校日程偏差値
男子
偏差値
女子
関西学院中学部A日程5156
B日程5560
関西学院千里国際中等部4343
啓明学院中学校A日程4043
B日程4853
賢明学院中学
帝塚山学院中学校
(ヴェルジェコース)
1次A入試36
E入試35
1次B入試36
2次入試38
帝塚山学院中学校
(関学コース)
1次A入試42
E入試52
1次B入試50

関西学院大学 付属校提携校 入試科目

関西学院大学の付属校、提携校は、国語、算数、理科の3科目を勉強しておけば、どの学校にも対応できます。

中学校日程入試科目
関西学院中学部A日程3科目型
国語200点(60分)
算数200点(60分)
理科100点(45分)
面接
B日程2科目型
国語200点(60分)
算数200点(60分)
関西学院千里国際中等部2科目型
国語(45分)
算数(45分)
面接
啓明学院中学校A日程3科目型
国語100点(50分)
算数100点(50分)
理科50点(30分)
B日程2科目型
国語100点(60分)
算数100点(60分)
賢明学院中学AⅠ日程
AⅡ日程
3科目型(国算理)
or 2科目型(国算)
国語100点(45分)
算数100点(45分)
理科50点(35分)
社会50点(35分)
英語50点(35分)
総合コースは、3科目型の理科を
社会or英語も選択可能
B日程2科目型
国語100点(45分)
算数100点(45分)
帝塚山学院中学校1次A入試
1次B入試
4科目型
3科目型(国算+社or理)
or 2科目型(国算)
国語100点(50分)
算数100点(50分)
理科50点(30分)
社会50点(30分)
関学コースは2科目型は選択不可
E入試
2次入試
2科目型
国語100点(50分)
算数100点(50分)

関西学院大学 付属校提携校の立地・アクセス

関西学院中学部

阪急 甲東園駅・仁川駅下車し徒歩15分

登校 8:20

住所 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155

公式サイト 関西学院中学部(アクセス)

関西学院千里国際中等部

モノレール、地下鉄千里中央駅からバスで約22分
阪急北千里駅からバスで約12分

登校 8:30

住所 大阪府箕面市小野原西 4-4-16

公式サイト 関西学院千里国際中等部(アクセス)

啓明学院中学校

神戸市営地下鉄「妙法寺」駅より、徒歩12分
JR「須磨」駅 山陽須磨駅よりバス20分

登校 8:30

住所 兵庫県神戸市須磨区横尾9丁目5番1

公式サイト 啓明学院中学校(アクセス)

賢明学院中学

JR上野芝駅から徒歩13分

登校 8:30

住所 大阪府堺市堺区霞ヶ丘町4丁目3-30

公式サイト 賢明学院中学(アクセス)

帝塚山学院中学校

南海高野線「帝塚山駅」下車すぐ

登校 8:30

住所 大阪市住吉区帝塚山中3-10-51

公式サイト 帝塚山学院中学校(アクセス)

関西学院大学 付属校提携校の生徒数と男女比

中学校生徒数
男女比
関西学院中学部1学年 約250人
6クラス
約40人/クラス
男:女=55:45
関西学院千里国際中等部1学年 約80人
3クラス
約25人/クラス
男:女=4:6
啓明学院中学校1学年 約170人
4クラス
約40人/クラス
男:女=40:60
賢明学院中学1学年 約60人
2クラス
約30人/クラス
男:女=40:60
帝塚山学院中学校(関学コース)
1学年 約120人
3クラス
約40人/クラス
女子のみ
(ヴェルジェコース)
1学年 約150人
5クラス
約30人/クラス
女子のみ

関西学院大学 付属校提携校の学費比較

中学受験情報サイト「study」の情報から、関西学院大学付属校を抜き出しました。
関西学院大学付属校の学費は、トップクラスに高いことが分かります。

中学校年間学費関西学費
安いランキング
関西学院中学部¥1,038,000共学80位/82校
関西学院千里国際中等部¥1,252,000共学82位/82校
啓明学院中学校¥763,000共学50位/82校
賢明学院中学¥738,000共学47位/82校
帝塚山学院中学校¥720,000女子校14位/32校
中学校初年度納入金関西初年度納入金
安いランキング
関西学院中学部¥1,252,000共学78位/82校
関西学院千里国際中等部¥1,552,000共学82位/82校
啓明学院中学校¥1,072,000共学67位/82校
賢明学院中学校¥988,000共学48位/82校
帝塚山学院中学校¥1,000,000女子校16位/32校

関西学院大学 付属校提携校のクラブ活動(部活動)

運動系クラブ

部活名関西学院
中等部
関西学院
千里国際
中等部
啓明学院
中学校
賢明学院
中学校
帝塚山学院
中学校
陸上競技部
ランニング部
トライアスロン部
水泳部
サッカー部
男子
野球部
男子
ソフトボール部
テニス部
ソフトテニス部
剣道部
武道部
バスケットボール部
バレーボール部
女子
卓球部
ラグビー部
女子
ダンス部
タッチフットボール部
男子
チアリーディング部
バトンチアダンス部
バトミントン部
体操競技部
トランポリン部

文科系クラブ

部活名関西学院
中等部
関西学院
千里国際
中等部
啓明学院
中学校
賢明学院
中学校
帝塚山学院
中学校
美術部
Art Club
書道部
図書部
合唱部
コーラス部
吹奏楽部
オーケストラ部
軽音楽部
ギターマンドリン部
聖歌隊
ハンドベル
理科部
科学部
同好会
Team Science
英語部
ESS
宗教部
カトリック研究会
家庭部
料理部
お菓子部
手芸・クッキング部
演劇部
ドラマ部
ミュージカル部
日舞部
社会科研究部
社会部同好会
歴史研究部
文芸部
映画部
競技かるた部
ボランティアクラブ
インターアクトクラブ
環境保護ボランティア
エコブリッキング
英語を子どもに
教えるボランティア
鉄道研究部
そろばん部
茶道部
伝統文化部
放送部
マルチメディア同好会
コンピューター同好会
写真部
バトン同好会
漫画研究部

公式サイト 関西学院中学部の部活動一覧

公式サイト 関西学院千里国際中等部の部活動一覧

公式サイト 啓明学院中学校の部活動一覧

公式サイト 賢明学院中学校の部活動一覧

公式サイト 帝塚山学院中学校の部活動一覧

関西学院中学部の特徴

  • 1889(明治22)年に創業した歴史のある学校である。三日月の校章もこの頃からある。
  • キリスト教主義学校で、キリスト教を全人教育の基とする学校である。
  • 1200人収容のチャペルがあり、クリスマスには燭火賛美礼拝がおこなわれる。
  • 中学部専用グラウンドは、全面人工芝できれい。
  • 中学部と高等部は、関西学院大学に隣接している。付属の幼稚園と小学校もある。
  • 付属小学校から中学部に進学してくる生徒は、中学部の生徒の3割程度を占める。
  • 中学1年生は、2泊3日の新入生オリエンテーションキャンプを行う。
  • オリエンテーションキャンプ中のイベント「メチャビー」と呼ばれるどろんこラグビーが伝統行事
  • 中学2年生は、岡山県にある無人島の青島キャンプ場で、4泊5日のキャンプを行う。
  • 中学3年生の希望者は、ニュージーランドのクライストチャーチで約3週間のホームステイを行います。
  • 中学3年生の修学旅行は、九州が定番。
  • 高校2年生の修学旅行は、北海道でスキー旅行が定番
  • 高校3年生は、生徒自身が企画し、クラスごとに好きな場所へ遠足(1日)に出掛けます。
  • 男子は10㎞、女子は7kmの道のりを走るマラソン大会が定例行事
  • 体育館の地下に温水プールの設備がある。泳力向上のため1、2年生の一部に水泳特訓を実施している。中学2年時のキャンプで1kmの遠泳に挑戦もする。水泳には力が入っている。
  • キャンプのときは、大学生がキャンプリーダーで参加し、クラブ活動でも大学生が指導してくれることが多い。関西学院大学に隣接している強みである。
  • ほとんどの生徒は、関西学院中学部から関西学院高等部に進学するが、関西学院千里国際高等部への推薦枠が5名程度あり、希望すれば成績順で選ばれる。
  • A日程の入学試験で面接があるが、筆記試験結果の合否ボーダー上にいる場合に考慮される。
  • 入学後に30万円以上の募金をお願いされるが任意である。
  • タッチフットボール部は、全国優勝できる強豪校
  • 甲陽学院中学校・高等学校と友情校となっており、甲関戦という名のスポーツ交流試合を毎年行っている。
  • 文科系クラブの図書部の活動も盛ん。
  • 週6日制(土曜日授業あり)
  • 図書館は、約7万冊の蔵書で充実している。
  • 制服は昔ながらの伝統的な雰囲気です。

関西学院千里国際中等部の特徴

  • 関西学院千里国際中等部・高等部は、大阪インターナショナルスクール(OIS)と同敷地内にあり、音楽・美術・体育の授業や学校行事・クラブ活動・生徒会活動は合同で行っている。この2つの学校は、ひとつの学校として運用されています。
  • 「国内一般生徒」と「外国人生徒」と「帰国生徒」が混じっている学校です。一般で入学する日本人は半分もいません。そのため、国際的な感覚が身につく学校です。 逆に、外国人と友達になるつもりで入学しないと辛い環境です。
  • 20人前後の少人数クラスを基本としており、1人1人へのケアが手厚い
  • 帰国生徒については、頻繁に編入学が行われている。
  • 制服がなく私服登校です。
  • 細かな校則が存在しないため、生徒自身が自らの判断によって正しく行動することが求められています。
  • 「エコブリッキング」「Rainbow Week Committe」「Scholars Club」「Noah’s Ark」等、個性的なクラブも多く、学生の人数が少ない割には、部活動の種類が多いです。
  • 運動系の部活は、シーズン制で、シーズンごとに人が入れ替わる変わったやり方です。一つのスポーツにのめりこむというより、いろいろなスポーツを体験するという感じです。
  • 高等部は、学びたい授業、学ぶべき授業を組み合わせ、自分だけの時間割を学期ごとに創ります。生徒が自分が学びたい科目を選び、授業に参加することで、高いモチベーションを期待できます。
  • 上記の通り、時間割を自分で決める為、高校1年生と3年生が同じ教室で学ぶこともありえます。まるで大学のようです。
  • 海外勤務中の保護者を持つ生徒や、国内において通学が難しい生徒のために、寮生活が可能

啓明学院中学校の特徴

  • 1886年創立のパルモア学院に起源を持つ歴史のある学校
  • キリスト教を建学の精神としています。毎日チャペルで礼拝をおこないます。週1回の聖書の授業もあります。
  • 全校生徒の約1割は帰国生である。
  • 高校3年生になると第2外国語を学びます。専門講師を招いて、集中して3週間学びます。
  • 関西学院大学と連携して、大学図書館を中学1年生から利用したり、大学の授業を高校3年次に受講することもできます。大学受験せず内部進学できる強みでもあります。
  • 7時間目に、週4回 3km程度のランニング(通称:かけ足)を行います。
  • 中学1年生は、「読書」という授業があり、図書館の有効的活用方法や、本の読み方、レポートの書き方を学ぶ。それを基本に、学年が進むと、レポートの課題が増える。啓明学院は、レポート作成を大切にしています。
  • 中学3年生では、修学旅行をテーマにレポートを作成し、製本化まで行います。学内出版物として図書館の書架に並べられ、優秀作品は蔵書として扱われます。
  • 中学3年生の修学旅行は、広島・長崎方面が定番。
  • 高校2年生の修学旅行は、マレーシア・シンガポールが定番。
  • 前島キャンプ・青島キャンプが定番行事。中学1年生は、このキャンプで、どろんこになりながらのラグビー「通称:メチャビー」を体験します。
  • 部活動への加入率が9割以上と高い。
  • 部活動では、タッチフットボール部が強豪校として知られる。
  • 通常の授業は月~金の週5日制ですが、土曜日は学年をまたぐ土曜講座があり、選択制です。普通の授業ではなく、まるで趣味で通う文化講座のような授業で面白いです。人気講座は抽選です。
  • 関西学院大学への推薦条件は、啓明学院生として建学の精神に基づき、自覚と品格のある学校生活を体現していること、学業成績が一定の基準に達していること、さらにCEFR-BIレベル(英検2級)以上の英語能力を有することなどを総合的に判断し、推薦されます。普通に与えられた課題をこなしていれば、問題なく推薦で進学できます。
  • 中学入試の算数の解答用紙は、式を書かせるスペースが基本的にはあるので、普段から式を書く訓練をしておく必要がある。

賢明学院中学の特徴

  • 2020年4月から関西学院大学の系属校に指定された学校
  • 近隣には、賢明学院幼稚園、賢明学院小学校、賢明学院高校もあり、幼稚園から高校まで賢明学院に通う生徒もいる。
  • 「祈り」「学び」「奉仕」を柱としたカトリック精神に基づく全人教育を実践。
  • 聖歌、お祈り、聖書朗読、1分間沈黙は朝の定例行事。
  • 中学校は、「関西学院理数コース」と「総合コース」の2コース制。
  • 中学校の「関西学院理数コース」は、高校の「関西学院大学特進サイエンスコース」に全員進学を目標に指導されます。もちろん他のコースへの進学も可能です。総合コースでも優秀であれば関西学院大学特進サイエンスコースに進学も可能です。
  • 高校は、「関西学院大学特進サイエンスコース」「特進文理コース」「進学コース」の3コース制
  • 関西学院大学特進サイエンスコースは、関西学院大学の理工系学部への推薦入学を前提としたコースです。特進文理コースは、国公立大学や有名私立大学進学を目指すコースです。進学コースは、やや偏差値が低めのコースです。
  • 希望者は、セブ島英語集中研修、オーストラリア夏季短期互角研修、オーストラリア3ヶ月語学研修、オーストラリア長期留学など、多彩なメニューから体験することが可能。セブ島は中学1年から体験可能です。
  • 通常の授業は月~金の週5日制ですが、土曜日は学年をまたぐ土曜講座を希望者に対して行っている。生徒が自ら学びたいことを選択して講義を受けます。小論文講座やロボットプログラミングなど、個性的な授業がラインナップされています。
  • 週5日制だが、毎週の授業日数としては35コマと多く、月~金は毎日7時間目まである。
  • 文武両道を推奨している。中学生の部活動加入率は9割以上、高校生でも8割以上という実態。
  • A1日程全受験者の中で、筆記試験の最高得点を取った場合、入学金免除で、毎年20万円(3年間)の給付金が与えられる特待生度があります。また、上位3位以内でも入学金免除と初年度のみ20万円給付の特待生制度が受けられます。
  • 例年、プレテストが2回行われている。本試験と同レベルの問題が出題されるため、自分のレベルを知るため、学校としてはプレテストの受験も推奨している。
  • 制服は、縦じまのブレザーが印象的。

帝塚山学院中学校の特徴

  • 大正6年(1917)に創設された歴史のある学校で、女子校です。
  • 幼稚園から大学までを擁する総合学園である。
  • 「関学コース」「ヴェルジェコース(エトワール)」「ヴェルジェコース(プルミエ)」の3コース制です。
  • 関学コースは、その名の通り、関西学院大学への推薦入学を前提としたコースです。
  • ヴェルジェコース(エトワール)は、国公立大学や医歯薬系などの大学への進学をめざし、豊かな知識と教養を身につけます。プルミエよりもエトワールの方が偏差値が上です。
  • ヴェルジェコース(プルミエ)は、英語に親しむ環境の中で力を養い、豊かな感性と幅広い教養を身につけながら自分の個性や夢を見つめ、将来の目標へ向かいます。
  • 高校生は、ヴェルジェコースに「美術・映像・デザイン専攻/イラスト・マンガ・アニメ専攻」や「クラシック音楽専攻/ポピュラー音楽・ミュージカル専攻」が加わり、選択することが可能です。
  • 中学1年生のエトワール生は、宿泊で勉強合宿がある。
  • プルミエ生は、さまざまなシチュエーションで英語を使って会話したり、グループでミッションをクリアするEnglish Campに参加できます。活きた英語を使う良い練習になります。
  • 中学校には修学旅行がない代わりに、全員参加のスキー合宿がある。
  • 高校2年生の修学旅行は、北海道(3泊4日)が定番。
  • 中学3年生の夏休みの時に、希望すれば、ニュージーランドへの語学研修に行くことができます。30名程度が参加します。
  • 高校2年生の春休みのときに、希望すれば、オーストラリアへ海外研修に行くことができます。
  • ダンス部は、100人以上所属する大所帯で、全国優勝してしまうトップレベル。
  • ギターマンドリン部も、全国トップレベル。
  • トランポリン部は、全国的にも珍しいクラブで、全国レベルの実力がある。競技人口も少なく、賞を取りやすいかもしれない。
  • 学校周辺は、高級住宅街のため治安が良好です。
  • 制服は可愛いと評判です。
タイトルとURLをコピーしました