ポルヴェレ|大阪北千里のパン食べ放題ランチ

ポルヴェレ パン食べ放題ランチが人気吹田市

北千里駅近くに、「ポルヴェレ」というパン食べ放題ランチを食べられるお店があると聞いて、食べてきました。
そのパン食べ放題がすごいんです。
何が凄いかって? ぜひみなさんにも食べて欲しいので、おすすめポイントを紹介したいと思います。

ポルヴェレとは

ポルヴェレ

ポルヴェレとは、正式名称「Pane e Trattoria Polvere」という店舗で、焼きたてのパンを売るパン屋さんと、イタリア料理のレストランが併設した店舗となっています。
入口から入ると、左手にパン屋さん、右手にイタリアレストランといった具合です。
朝8時30分からオープンしており、モーニングも人気です。
そして、なんといっても、ランチやディナーで食べれるパン食べ放題のメニューが一番人気です。
オーナーは、今や知らない人はいない北摂のパン屋さんで人気の「サニーサイド」で修業していたとのことです。美味しいわけです。

営業時間8:30~21:00
モーニング8:30~11:00
ランチ11:00~15:00

パン食べ放題ランチを食べてきました

パスタランチ

ボンゴレロッソ

パスタランチのボンゴレビアンコ(アサリのオリーブオイルソース)です。
通常メニューとしては1100円のものですが、ランチなので、750円で食べられました。
ただし、パスタランチのパスタは「本日のパスタ」ということで、店の前の黒板にメニューがでていますので、選ぶことはできません。
味はシンプルで、すごくあっさりしています。
パスタランチには、もちろんパン食べ放題がついてきます。

スパゲティグラタンランチ

スパゲティグラタン

グラタンの上にミートスパゲティがありチーズがかかっています。
パン食べ放題付で800円です。格安だと思います。
これも、シンプルな味付けであっさりしています。
パスタランチもそうですが、がっつり、こってりした食べ物を好む学生向けではなく、ターゲットを、年配の大人を意識した味付けなのかなぁと思いましたが、この2つのメニューだけでは何とも言えませんが、優しい味だなぁと思いました。
そのため、小さい子供にも食べさせやすい味と思います。
だから、子連れでも大丈夫そうです。

パン食べ放題

パン食べ放題のパンがたくさんある

写真のように、2つのかごに、いろいろなパンがごちゃごちゃに入っています。
ランチを注文した人には、パン用の取り皿を出してくれるので、自分の好きなタイミングで、好きなだけ食べられるパンのバイキング形式です。
ただし、パン食べ放題は、1時間の制限がありますので、長時間居座れるわけではありません。
見ての通り、本当に様々な種類のパンがあり、大きいパンは半分に切ってくれているので、いろいろな種類のパンを食べることができます。
私が今まで見てきたパン食べ放題の店は、5~6種類程度のパンが食べ放題というケースばかりで、今回紹介するポルヴェレのように、パン屋さんのパンを、そのまま食べ放題にしてくれる店は、他に見たことがないので、斬新で新鮮でした。

パン食べ放題のパンが並ぶ

パンが少なくなってくると、すべて片側のかごに移し替えて、新しくパンがたくさん入ったかごを運んできます。 その新しくなった写真を撮ったものですが、なんとさっきまでのパンと全然違うパンが並びました。 いろいろなパンが気になってしまって、全部食べたいけど、さすがにお腹が限界に達したので、次回又来ることにしました。 おそらく、ここにパン食べ放題を目的に来た人は、全種類制覇できる人はおらず、次また来ようと思うはずです。
そもそも全種類がどれほどあるのかも謎ですが、となりのパン屋さんの並ぶパン全てと考えると、かなり通わないと全品制覇することは難しそうです。

オーブントースター

パンのとなりには、オーブントースターが置いてあり、自由に温めができます。
基本的には、温かいパンは、ほぼないので、好みに応じてオーブントースターで温めると良いでしょう。

店内の様子

座席がゆったりしている

店内の様子

座席がゆったりしています。
超人気で、大行列ができているわけでもありません。
穴場なお店だと思います。
人気が出すぎて、行きずらくなる前に、今のうちに行っておきましょう。

おひとりさまの客が多い

今回、来店して気づいたことは、このお店は、おひとり様のお客さんが多いということ。
30代女性や70代女性など、とにかく、おひとりさまの女性客が多い印象です。
パン好きの女子は、1人でも遠慮せず、今すぐお店に行きましょう。

生花がきれい

生花

中央のテーブルに立派な生花が飾られていました。
この日は、ヒマワリと中心に、クルクマ、ピンクッション、ケイトウ、菊、レンダイ、リンドウ、トルコキキョウ、アワ と紹介されていました。

壁画がすごい

壁画

壁画がすごいです。見渡すと、いろいろ壁画がありますが、一番目立つのが上写真の通り、ミケランジェロの最後の晩餐の壁画です。
他にも、天使の壁画を中心に、さまざまな壁画を見ることができます。
現代美術作家の凛先生が店に出向いて描いた作品とのこと。

ポルヴェレのメニュー表

モーニング、ランチ、コースメニューのメニュー表
2021年8月現在のメニュー表(1)

モーニング、ランチ、コースメニューとなります。
ディナーに、コースメニューを注文する想定ですが、ランチでも注文可能です。
前菜2種類と本日のパスタ、デザート、コーヒーがついて、さらにパン食べ放題で、1350円はコスパ良いですね。

スパゲティ、アンティパスト、アラカルトのメニュー
2021年8月現在のメニュー表(2)

スパゲティと前菜のメニュー表です。
イタリアンレストランですが、ピザがないのが残念です。
また、食事注文で、ドリンクが100円引きになります。
パン付と書かれたメニューは、パンバイキングがついてきます。
つまり、スパゲティを注文すれば、パン食べ放題がついてきます。

ポルヴェレのドリンクメニュー
2021年8月現在のメニュー表(3)

ドリンクメニューです。
コーヒー1杯270円は、カフェにしては格安です。
となりのパンを買って、それを持ち込んで食べるのはOKです。
シャーベットも食べれます。

ケーキセット
2021年8月現在のメニュー表(4)

ケーキセットもあります。
ドリンクとセットで600円はお値打ちですね。

金券サービスがすごい

金券

毎週、火曜日は、パン屋とレストラン利用で200円ごとに100円分の金券をキャッシュバックされます。 この金券は、その場で使えず、次回から使えます。
また、毎週、金曜日は、パン屋利用で、同様のキャッシュバックがあります。
これは、なかなかのお得感です。
他には割引クーポンはないですが、この金券によるキャッシュバックは威力あります。
ただし、金券には記載がないですが、たくさん持っていても、一度に使えるのは400円までなのが残念です。

パン屋

パン屋さん

おとなりのパン屋さんのパンも、どれも美味しそうです。
よく見ると、さきほどパン食べ放題で食べたパンが、ちらほら見えます。
おそらく、食べたパンの総額を計算すると、かなり得をしています。

アクセス

阪急千里線 北千里駅から徒歩3分です。
北千里ディオス8番館1階にあります。

駐車場

ポルヴェレの地図

駐車場は、第一駐車場と、 第二駐車場が ありますが、ポルヴェレに近い第二駐車場がおすすめです。
第二駐車場のdios連絡通路から最初に見えるエスカレーターから1つ降りてすぐのところに、ポルヴェレの店舗があります。
ただし、2500円以上で駐車サービス券を発行してくれるそうで、私はもらえませんでした。

リンク ディオス駐車場情報

ポルヴェレ基本情報

店舗名Pane e Tratria PoLvere
(通称:ポルヴェレ)
住所大阪府吹田市古江台4-119
ディオス8番館 1階
電話番号06-6831-8028
営業時間8:30AM~9:00PM
ラストオーダー8:00PM
定休日不定休
年末年始等は休み

リンク ポルヴェレ公式HP

リンク 食べログ(ポルヴェレ)

タイトルとURLをコピーしました